足がつる 何科

何科の受診が適切か迷うことが多い足がつる症状

スポンサーリンク

プロのテニスの試合を見ていると選手が試合の途中で足がつる光景を目にすることがあります。
テニスの場合メディカルタイムアウトというシステムがあり、試合のインターバルの時間に専属のトレーナーが対処してくれますが一度足がつると試合の続行は難しい事態になります。
足がつる原因はいろいろありますが、事前に予防をするのが難しい身体のアクシデントになります。
水分不足や過度な運動量のために起こりうる身体の異常ですが対処用の薬は処方薬でも市販薬でも手に入れることができます。
足がつる身体の異常の場合何科を受診して良いかがわからないという人がいますが、筋肉の痙攣なのでとりあえずは外科や整形外科で診察を受けるのが普通です。
スポンサーリンク

総合病院などに行くと受付で尋ねると症状に合わせた診療科を教えてくれることも多いので、何科を受診すべきが尋ねるのも一つの方法です。
足がつるのは運動だけとは限らないものです。
睡眠中に突然症状が発生したりすることもあります。
少しの間我慢していると痛みは治まってきますが、頻繁に続くようであれば医師の診察を受けて薬を処方ししてもらう必要があります。
よく処方されるのが漢方薬です。
これは市販でも手に入ります。
病院で処方されるときには健康保険の適用になる薬なので市販薬を購入するより安く手に入れることができます。
頻繁に痛みの症状が出る人であれば市販薬を利用せずに処方薬で対処した方が経済的にもかなり助かるはずです。
スポンサーリンク