マラソン 足がつる 対策

マラソンで足がつることを避けるための対策とは

スポンサーリンク

マラソン練習中や本番時において困ることとして足がつることであり、原因としてストレスや筋力不足が関係しています。
そこでそれを避けるための対策について説明をしていくと、1つめに練習や本番前に水分補給をすることです。
マラソン中は運動をしていることになるため、通常時に比べて水分が失われやすい状態になっています。
そのため途中で水分が減少していくことによって、筋肉や神経が一種の興奮状態になってしまいます。
それが蓄積されることで足がつるといった状態になるので、予防するために事前に水分補給をすることが必要となります。
こうした対策をすることによって、練習中や本番時において足がつりにくくなるといったメリットが得られます。
スポンサーリンク

 マラソン中に足がつる場合の対策として水分補給がありますが、これ以外の方法でも対処をすることが可能となっています。
それはミネラルをマラソン開始前に補給をすることであり、バナナやアーモンドを食べることで補うことが出来ます。
水分と同様にミネラルも運動中に減少しやすい成分であり、減ることによって体に痛みを感じやすくなります。
なのでそれを避けるといった目的で、事前にミネラルを間接的に補給することが有効な方法となっています。
また緊張やストレスによっても足がつることがあるので、可能であれば事前に一度マラソンコースを走っておくと良いです。
一度自分自身で下見をすることによって、体にかかる緊張やストレスを軽減させることが出来ます。
スポンサーリンク